2010年02月10日

<衆院予算委>鳩山首相「小沢氏は説明尽くすこと大事」(毎日新聞)

 鳩山由紀夫首相は9日の衆院予算委員会で、自身の資金管理団体を巡る事件で不起訴となった民主党の小沢一郎幹事長について、「国民は『説明が足らん』と思っている。説明を尽くすことが大事だ」と指摘し、小沢氏は引き続き説明責任を果たすべきだとの考えを示した。

 また、幹事長の続投を認めた理由に関しては「政権交代を果たし、国民から『日本の政治を立て直してほしい、そのために力を注げ』という思い(に応えること)も一つの責任の取り方だ」と語った。【野原大輔】

【関連ニュース】
石川議員:決断迫られる首相 民主は処分に消極的
核密約調査:岡田外相「3月に結果」
鳩山首相:小沢氏幹事長続投「頑張って」と言っていない
鳩山首相:衆院選直後1.8億円引き出す
小沢氏資産:不透明さ浮き彫り 陸山会から再取得

橋下知事「僕の役割終わった」 伊丹問題 国交省素案に意見反映(産経新聞)
衆院選違憲判決で住民側が上告=広島(時事通信)
社民、小沢氏に政倫審出席促す方針(読売新聞)
前副知事、一任受け便宜か=高齢者医療運営の団体設立で−福岡県警(時事通信)
飲酒運転で免許更新へ、警察署で暴れ逮捕(読売新聞)
posted by neemc9ddac at 21:58| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。