2010年03月31日

「危機感共有し、完遂を」=APEC警備で対策会議−警察庁(時事通信)

 警察庁は29日、今年日本で開かれるアジア太平洋経済協力会議(APEC)の警備対策委員会を東京都内で開いた。委員長の片桐裕同庁次長は「会議は目前に迫っている。全体で危機感を共有しながら警備の完遂を図ってほしい」と訓示した。
 会議は昨年11月に続いて2回目で、全局部長ら幹部のほか、首脳会議が開かれる神奈川から県警警備部長が出席した。 

【関連ニュース】
APECジュニア会議が閉幕=平和求める宣言採択
自由化評価、6月に報告案=日本APEC、初会合閉幕
自由化の進展を評価へ=広島で事務レベル会合開幕-APEC
APEC控え協力態勢確認=税関、県警など横浜の4機関
事務会合メンバーが原爆資料館訪問=広島・APEC

福岡県知事、減給50%処分へ…町村会接待(読売新聞)
海洋汚染の確認は514件=2009年の海保まとめ(時事通信)
<損賠訴訟>重なる医療ミス認め遺族と和解 三重・産科医院(毎日新聞)
北九州市長に脅迫状=暴力団関係者か−福岡県警(時事通信)
ハイチ「抗争や銃声に緊張」=PKO陸自1次隊長ら帰国−成田(時事通信)
posted by neemc9ddac at 15:55| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。