2010年01月22日

<カンザキハナナ>琵琶湖見渡し1万2000本(毎日新聞)

 滋賀県守山市今浜町の第一なぎさ公園で、早咲きの菜の花「カンザキハナナ」が見ごろを迎えている。琵琶湖に面した4000平方メートルの敷地に約1万2000本が咲き誇り、黄色いじゅうたんのよう。一方、琵琶湖の対岸には、頂に白雪をかぶった青い山々がそびえ、手前の菜の花畑とのコントラストが鮮やかだ。

 地元のシルバー人材センターが95年から市の委託で栽培・管理している。開花は例年より少し早く、2月中旬くらいまで楽しめそうだ。問い合わせは市観光物産協会(077・582・1131)。【幾島健太郎】

【関連ニュース】
もったいないばあさん日記:/42 菜の花=真珠まりこ
指宿:満開の菜の花を見て キャンペーン隊がPR
あちこち・あいち:菜の花1200万本彩る−−あすから渥美半島 /愛知
菜の花:黄色映える冬景色 数万本咲く−−福智山ろく花公園 /福岡
2009歳末点描:早くも菜の花−−鹿児島・長島美術館 /鹿児島

15人がサイト利用料架空請求未遂の疑い(産経新聞)
土地購入事件 閣僚からの批判なく 一部で検察への疑念も(毎日新聞)
沼津の漁具など指定を=重要民俗文化財−審議会答申(時事通信)
<掘り出しニュース>たわわちゃん、清水寺に初詣で (毎日新聞)
<雑記帳>「聖地」で恋活パーティー 香川・宇多津町(毎日新聞)
posted by neemc9ddac at 17:17| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月15日

「無事でいて」長崎の漁船不明、無事願う家族(読売新聞)

 長崎県五島市の北西約85キロの東シナ海で、長崎市の水産会社「山田水産」(山田浩一朗社長)所属の底引き網漁船「第2山田丸」(113トン、股張(またはり)保船長ら10人乗り組み)が行方不明になった事故で、第7管区海上保安本部(北九州)は12日、巡視船3隻を出し、水産庁の漁業取締船3隻とともに付近の海を捜索した。

 しかし、現場海域では強い風が吹き、12日夜も波高4〜5メートルと荒れており、捜索は難航している。一方、運輸安全委員会の船舶事故調査官2人が12日夜、山田水産に到着。山田社長から当時の状況を聞いた。ともに出漁していた第1山田丸が帰港し次第、乗組員から聞き取りする。

 事故の報を受け、行方不明になっている日本人乗組員4人の家族らは続々と長崎市の山田水産本社に詰めかけ、無事を願った。機関長満尾幸人さん(60)の姉(68)は午後4時頃、兄2人と一緒に長崎県島原市から駆けつけた。

 午前9時頃、テレビのニュースで幸人さんが行方不明と知り、言葉を失った。幸人さんは6人きょうだいの末っ子。漁師の父の背を見て育ち、男4人は全員漁師に。しかし兄の一人は20年ほど前、漁の途中で船が転覆し亡くなった。

 幸人さんには娘2人と息子1人がいる。「万分の一の確率でもいい。無事でいて」。姉は声を振り絞った。

 股張保さん(49)は11人きょうだいの末っ子で、長崎市の中学校を卒業後、漁業の道を選んだ。20歳代で別の水産会社の漁労長を務め、30歳で船長となるほどの力量だった。

 「若くして船長になった弟は家族の自慢」と横浜市に住む長兄の次男(つぎお)さん(68)。「長崎に帰省した時は一緒に飲んだ。漁が好きで、まじめな男。早く長崎に行って安否を確かめたい」と話し、13日朝にも飛行機で長崎市へ向かう。

 この事故では、第2山田丸に乗り組んでいた中国人6人も不明になっている。6人は北京の人材派遣会社から山田水産に派遣されていた。外国人も船員手帳を取得できる「マルシップ制度」を利用していたという。

 水産庁や国土交通省によると、船員手帳は日本国内で本人が申請しなければ発行されないが、マルシップ制度を利用すると、船主の代理申請で取得でき、外国人も日本に上陸できる。

 同制度は船員の担い手不足解消などのため1998年に設けられた。水産庁によると、昨年7月現在、約3500人がこの制度に基づき船員手帳を取得している。

 山田水産によると、同社と関連会社で計約60人の中国人が働いている。漁船10隻の船員の半数に当たり、網の手入れや魚の仕分けを担当。賃金は日本人の半分程度という。

「QCサークル活動」発表会を26日に開催(医療介護CBニュース)
陸山会会計処理 石川議員元秘書が「証拠隠した」と上申書(毎日新聞)
<大麻所持容疑>「無職少年からもらった」逮捕の中学生供述(毎日新聞)
日韓、初の安保宣言検討…北の核に連携強化(読売新聞)
阪神大震災 「『あの日』の絵」と橘先生(産経新聞)
posted by neemc9ddac at 18:10| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月14日

<覚せい剤>10キロ押収 2容疑者逮捕 警視庁(毎日新聞)

 改造した家具に隠して覚せい剤を密輸入したとして、警視庁組織犯罪対策特別捜査隊と東京税関は8日、大阪市西成区太子1、無職、田中邦憲(50)と東京都渋谷区代々木3、無職、畑瀬仁(34)の両容疑者を覚せい剤取締法違反(営利目的輸入)容疑で逮捕したと発表した。押収した覚せい剤は計約10キロで末端価格6億円相当に上る。警視庁は暴力団が関与しているとみている。

 逮捕容疑は、昨年11月28日、中国・大連発のコンテナ船に覚せい剤約5キロを積み込み、江東区青海の東京港から輸入した疑い。

 組特隊によると、木製の椅子を二重底にして、すき間に覚せい剤を隠していた。両容疑者は「ヤミ金業者からの借金を返せず、薬物の密売組織に加えられた」と供述しているという。【町田徳丈】

【関連ニュース】
大麻所持容疑:中2少女ら逮捕・補導 兵庫県警
覚せい剤使用容疑:警部補が認める供述 警視庁
覚せい剤:使用容疑で千葉県警の警部補再逮捕 警視庁
覚せい剤使用:赤坂晃容疑者 執行猶予中と知りながら使用
覚せい剤:元「光GENJI」赤坂晃容疑者また逮捕

とあるシステムエンジニアのブログ
タイタンズ2010
仕事の流れ
バリバリタクシー運転手でがんばるぞ
じろうのブログ
posted by neemc9ddac at 21:48| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。